ポールコーン®をご検討の方へ
製品のご相談、お見積り依頼など

お問い合わせはこちら

車線分離標

ポールコーン®

車線分離標 ポールコーン® は
長年培った確かな技術とたゆまない品質検証に裏付けされた製品です

車線分離標 ポールコーンは、車線境界に設置し車線逸脱を防止する道路交通安全施設で、緊急車両等が倒して進める様に弾性構造で車両衝突時も柔軟に折れ曲がり速やかに復元する特徴を有しています。
通行分離や視線誘導、右折防止、Uターン抑制、歩道部への車両進入抑制に使用され危険な場所の注意喚起の用途にご活用いただけます。昼間の視認性に加え、夜間やトンネル内での視認性を確保する高輝度反射シートを使用し昼夜問わず、道路交通安全に貢献します。

  • ※「ポールコーン」は積水樹脂株式会社の登録商標です。
    • 確かな品質
    • ラインナップ
    • 車線分離標の
      設置について
    • 設置事例 施工方法

    抜群の復元力構造

    どの方向から衝撃を受けても復元力が変わらない丸パイプと
    2重構造による復元力アップで、高い復元力を有しています。

    丸パイプは、
    どの方向から衝撃を受けても復元力は変わりません。

    20t車による踏み付け試験

    走倒試験機による試験

              


    ハイスピードカメラによる検証

    ベース部と本体パイプ部を一体化する事での耐久性を性能確認しています。

    キレイが長持ち

    当社独自の特殊コート+特殊ウレタン樹脂により、設置時のキレイが長持ちします。(対象製品 ポールコーンプラス)

    カビをブロック
    コートと樹脂の撥水性で黒カビなどの繁殖を抑えます。
    汚れをブロック
    特殊コートがタイヤ痕などの油汚れの付着を抑えます。
    紫外線をブロック
    特殊コートが紫外線をブロックし
    「色目」「光沢」を保持しドライバーからの視認性を長期間保ちます。

    特殊コート無し

    タイヤ痕が多く付く

    特殊コートあり

    タイヤ痕が付きにくい

    ポールコーンプラス®汚れ比較(動画)

  • ※「ポールコーン」は積水樹脂株式会社の登録商標です。
  • 車線分離標 ポールコーン®ラインナップ

    可変式、着脱式、固定式の他に狭い場所にも設置できるNSタイプ、NEXCO基準のNJHタイプ、本体Ф130の大口径、夜間対策に自発光ベース、本体パイプ部が夜間内照発光するポールコーン ルミ®、乱横断抑止に効果的なポールコーンガード®、道路上に設置可能な弾性サインのポールコーン ガイド®、ポール部全体が反射するGタイプなどをラインナップしています。

    ポールコーンプラス®PKタイプ
    (1本脚)可変式 
    ※NKタイプも有ります。

    可変式(1本脚)ベース径Ф250mmタイプ

    ポールコーンプラス®PF-CSタイプ
    (3本脚)着脱式 
    ※NF-CSタイプも有ります。

    着脱式(3本脚)ベース径Ф250mmタイプ

    ポールコーンプラス®PF-Nタイプ
    (接着)固定式 
    ※NF-Nタイプも有ります。

    固定式(接着)ベース径Ф250mmタイプ

    ポールコーンプラス®PSタイプ
    (1本脚) 
    ※NSタイプも有ります。

    狭い場所でも設置可能なФ98ベースの1本脚アンカータイプ

    ポールコーンプラス®大口径タイプ
    (1本脚) 
    ※L2Sタイプも有ります。

    存在感ある本体パイプФ130mm大口径タイプ

    ポールコーンプラス®PJHタイプ
    (1本脚) 
    ※NJHタイプも有ります。

    NEXCO仕様ベース径Ф200 1本脚タイプ

    ポールコーン®逆走防止仕様
    (1本脚)

    連続設置で大きな矢印に見せる逆走防止タイプ

    ポールコーン ミニ®タイプ
    (1本脚・接着)

    歩車境界での注意喚起に有効な小型タイプ

    ポールコーン®自発光ベース

    夜間に高基礎LED点滅発光で注意喚起。

    ポールコーン®GBK・GBFタイプ

    夜間ポール部全体が再帰反射し視認性を向上

    ポールコーン®GBSタイプ
    (1本脚)

    景観色も取り揃え、ポール部全体が再帰反射

    ポールコーンガード®(門型)

    弾性構造の門型形状で乱横断と車線逸脱を防止

    ポールコーン ガイド®(サイン表示)

    サイン表示が可能な弾性構造で注意喚起

    ポールコーン CITY®R(1本脚・接着)

    駐車場や店舗などに使用可能な低価格タイプ

  • ※「ポールコーン」「ポールコーンプラス」「ポールコーン ミニ」「ポールコーンガード」「ポールコーン ガイド」「ポールコーン CITY」は積水樹脂株式会社の登録商標です。
  • 車線分離標 ポールコーン®とは

    車線分離の境界をドライバーにわかりやすく、見やすく注意喚起する車線上に設置可能な弾性素材のポール形状の物で、建設物価調査会が独自の基準で定めた「可変式」「着脱式」「固定式」という物価版の呼称で分類されたタイプがあります。

    ポールコーン®「可変式」「着脱式」「固定式」の違い

    ① 可変式:PK(NK)(1本脚)

    • 専用コア抜きで削孔し施工(特殊作業)
    • アンカーはNEXCO基準のものに準ずる
    • 1本脚なので方向性がなく位置決めが容易、施工性も高い
    • 設置後のボルト突起がなく安全
    • 専用工具が必要で、盗難に合い難い
    • スワレ反射体が1段である

    ② 着脱式:PF(NF)-CS(3本脚)

    • NEXCOの基準では無い仕様。一般道路向け
    • ドリルで施工可(普通作業)特殊工が不要
    • 専用工具が不要(一般工具のため盗難の可能性がある)
    • 3本ボルト締結でNKタイプより施工手間大
    • スワレ反射体×2段で視線誘導効果が高い

    ③ 固定式:PF(NF)-N(接着)

    • NEXCOの基準では無い仕様。一般道路向け
    • 接着剤で固定
    • 過度な車両接触が無い場所で使用
    • スワレ反射体×2段で視線誘導効果が高い

  • ※「可変式」「着脱式」「固定式」は物価版の呼称で建設物価調査会が独自の基準で定めた物です。
  •   ①②は施工方法が異なりますが、強度の優劣、明確な使い分けはありません。
  • ポールコーン®推奨設置間隔

    反対車線への車両の逸脱を抑制する目的で設置されます。対象道路や走行速度、通行状況により設置間隔の調整が必要です。

    ■推奨設置間隔

    ポールコーン®の色に関して

    一般道は赤色、高規格道路は緑色が使用されますが、高規格道路でもオフランプ、オンランプ、合流地点は赤色が使用されます。観光地などでは景観色が設置されるケースもあります。

    • ※青色、黄色も対応可能です。

    赤色

    一般道や高規格道路の分合流地点で注意喚起に有効

    緑色

    高規格道路の本線部で使用される目立つ色彩

    ダークブラウン

    観光地や景勝地などの周辺景観に馴染む色彩

    グレーベージュ

    開放的な地域の景観と調和しやすい明るい色彩

    ダークグレー

    都市部や駅周辺部等アーバンイメージの色彩

  • ※「ポールコーン」は積水樹脂株式会社の登録商標です。
  • 車線分離標 ポールコーン®設置事例

    路面設置用 接着剤

  • ※「ポールコーン」は積水樹脂株式会社の登録商標です。
  • ポールコーン®をご検討の方へ製品のご相談、お見積り依頼など