採用情報

企業ポリシー

環境創造企業として未来を拓く5つの柱。 バリアフリー

暮らしの快適さや楽しさを求める「アメニティ」。地球環境との調和を考える「エコロジー」。地域らしさを大切にする「アイデンティティー」。3つのテーマをベースに、私たちが暮らす日本のまちづくりは進められています。
セキスイではSAS=SPACE AND STRUCTUREをコンセプトに、必要とされる資材アイテムの研究・開発、トータルな景観デザインの提案により、地域の景観づくりをサポートしてきました。
「美しい街」は同時に「強い街」でもあります。
これからも私たちは、失われることのない強さと美しさを備えた、景観づくりに貢献していきます。

1.安全でなければライフラインとはいえない。

安全で快適な環境づくりのために「どこに何が必要か」を考え、求められるハイクオリティなアイテムの開発・生産を通じ地域に貢献することを、セキスイは使命と考えています。R&Dプラザ、技術研究所、R&D道夢道をはじめとする研究・開発・提案の各種施設の機能化により、北は北海道から南は九州までの全国ネットの近代的生産拠点を稼動させ、すぐれた製品を提供すべく、たゆまぬ研鑽を続けています。
2.人々があんしんして暮らせる街づくり。

人々が集い、そして憩う都市空間を、より心地の良い、美しい環境に整えていくために、その場に最もふさわしい機能・デザイン・素材をもつアイテムを提案し、トータルな環境演出へアプローチしています。
3.インテリジェントな都市再生をめざして。

安全性や利便性が追求される都市空間では、ますます生活環境としての高い完成度が要求されています。気持ち良い環境という広義な視点で捉えるなら、景観整備にもその国の文化につながる主体性が必要であると私たちは考えています。

   
4.モノと心のバリアフリーを考える。

人にやさしい生活空間のあり方を考えたバリアフリー構想が社会レベルでの課題とされています。快適な生活空間づくりのために、セキスイはさらに一歩進めた「人と環境にやさしいモノづくり」を通じてこの課題に取り組み、支援していきます。年齢・世代を問わずさまざまな立場にある、さまざまな人たち全てが安心して暮らせる「人にやさしい街づくり」がセキスイの願いです。
5.地球環境の再構築

セキスイは自然環境と調和した製品づくりに取り組んでいます。
製品のシンプル化をはかり、同時にリサイクル・リユース・ロングライフを重視することで省資源や廃棄物の削減をよりいっそう推進しています。また、生産から再資源化、処理工程にいたるまで、製品ライフサイクルの全ての段階において省エネルギーを徹底し、さらに、有害物質や汚染物質を使わない、出さないなど、いわゆる環境負荷の極小化に向けて努力を重ねています。
又、廃棄物削減の取り組みとして、ゼロエミッションを推進しています。

     

PageTop

個人情報保護方針