積水樹脂株式会社:交通安全用品

  • 交通安全用品 図面ダウンロード
  • 屋外公共サイン製品をご検討のお客様
お知らせ
  • 図面ダウンロードを開始
  • LED表示板+センサーのご提案
  • ピタリングライン
  • ジスラインスーパープレミアム
  • 景観配慮型:景観型リサイクルデリニェーター
  • 再帰反射式道路鋲:NSタイプポールコーン
  • 自発光視線誘導標:ガイドフラッシュ
  • 車線分離標:ポールコーン自発光ベース
  • 再帰反射式道路鋲:ナイトリバーEX
  • 積雪寒冷地用交通安全製品

AP塗装

  • 特長

    AP塗装

    溶融亜鉛めっき単独での耐久性は、様々な環境下で異なりますが、限界があります。

    そこでセキスイではランニングコストをおさえる視点から二重防食方式を採用しています。二重防食方式は、鉄鋼を犠牲防食にて保護する亜鉛めっきの上に塗装を施し、めっきの消費開始を遅らせることで耐久性を飛躍的に向上させます。

    塗装を施す二重防食方式は、従来では設置されなかった場所にまで設置が可能となり、その実力は認知・浸透されています。

    二重防食方式の効果

    二重防食方式は、塗膜により一般地区ではめっきの腐食開始を10年~15年おくらせる事が可能です。ただし、環境の厳しい地区(沿岸地・工業地帯・融雪材散布地帯など)では塗膜の耐用年数が短くなる事から、その期間は短くなります。

    積水樹脂の二重防食方式

    AP塗装の言葉の説明

    積水樹脂の二重防食方式は、AP塗装という塗装を採用しています。AP塗装とは「亜鉛めっき+静電粉体塗装」を意味しています。

    溶融亜鉛めっき単独の場合と、二重防食方式をとる場合との鋼材の平均耐用年数

    溶融亜鉛めっき単独の場合と、二重防食方式をとる場合との鋼材の平均耐用年数 二重防食方式のメリットです。

    電子カタログはこちら

交通安全用品

  • ホームページの掲載製品は電子カタログe-Bookからでもご覧いただけます。
  • 施工実績写真データベース
  • 全国営業所一覧

PageTop

図面ダウンロードバナ−