景観型
リサイクルデリニェーター

リサイクル性を追求した景観型デリニェーター

広域認定

積水樹脂は平成20年6月、北陸・東北地域において環境省より「広域認定(認定番号 第145号)」を取得いたしました。このシステムをさらに推し進めて、今後とも更なる環境負荷低減を図って参ります。

PDF詳しくはこちら[PDF:615KB]

特長

景観に配慮したカラー

「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」(2004年3月施行)の基本色「ダークブラウン」を採用しています。

  • ※一般地向けに支柱色シロもラインナップしています。

リサイクルしやすい素材

支柱には、SJC独自のポリエチレン製「ジスロンパイプ」を使用しています。同ジスロンパイプは、広域認定(認定番号 第145号)にもとづき、設置現場にて老朽化した 製品を自社で回収・各種リサイクル工程を経て再度同じ製品に戻る「資源循環型製品」です。

容易なメンテ対応

プリズムレンズのみの部品交換が可能

ポリエチレン製ベースプレート

ニュートラス反射

一般に使用されているプリズム式反射体を、広角に(0°~180°)反射するよう表面に光学的特性を生かした突起を設けることで従来にない視線誘導効果を発揮するのがニュートラスです。

支柱色シロ

ジスロンパイプの特長

折れにくい

ジスロンパイプは力を受けて変形します。座屈はしますが、その後自然復元します。鋼管・アルミパイプは復元することはなく、折れた所が鋭角になり非常に危険です。

傷つけにくい/傷つきにくい

車との接触や人との接触があった場合でもジスロンパイプはもちろん、車や人に傷をつけることはありません。

環境にやさしい製品

ジスロンパイプは、広域認定(認定番号 第145号)にもとづき、設置現場にて老朽化した製品を自社で回収・各種リサイクル工程を経て再度同じ製品に戻る「資源循環型製品」です。