積水樹脂株式会社:安全へのご提案

掲載の製品に関するお問い合わせはこちら


道路分合流地点対策

分流箇所ではドライバーに対し道路線形の明示による視線誘導を行いスムーズな通行をサポート。合流地点では側道からの侵入車両に対し、事前注意喚起と停止線付近での危険箇所明示が必要と考えられます。

また本道通行ドライバーに対しても事前の注意喚起でスピード抑制を促します。

1分合流地点注意喚起と通行区分の明示
2分離帯注意喚起
3合流地点前注意喚起(1)
4合流地点前注意喚起(2)
5合流地点前注意喚起(3)
  • 交換型自発光道路鋲 グラウンドフラッシュ

    交換型自発光道路鋲
    グラウンドフラッシュ

    道路中央線上や、停止線手前でご使用ください。従来品よりも早い時間帯から発光を開始することで、事故多発時間帯と言われる薄暮時の事故抑止に貢献します。メンテナンスが容易に行える交換型道路鋲です。

  • 自発光道路鋲 リニアポインタ

    自発光道路鋲 リニアポインタ

    道路中央線上や、停止線手前でご使用ください。連続設置・発光することで道路線形や停止線ををドライバーに伝え注意喚起を行う、太陽電池式自発光鋲です。

道路分合流地点対策の図

1分合流地点注意喚起と通行区分の明示

2分離帯注意喚起

3合流地点前注意喚起(1)

4合流地点前注意喚起(2)

PageTop

5合流地点前注意喚起(3)

PageTop