積水樹脂株式会社:安全へのご提案

掲載の製品に関するお問い合わせはこちら


交差点対策・中央分離帯あり

直線部でスピード超過になりやすいドライバーに対し、LED電光表示板の設置及び自発光や反射体を組み合わせた危険箇所の顕在化を行なう事で注意喚起します。

中央分離帯末端箇所では、横断歩道への注意喚起や分離帯施設への接触事故抑止対策が必要と考えられます。 

交差点手前で多く発生する追突事故では、路側での点滅発光で、漫然や脇見運転から前方へ視線回復させることでの事故抑止効果が期待できます。

1巻き込み事故・横断歩行者注意喚起・カーブ視線誘導
2中央分離帯注意喚起
3前方交差点に対する注意喚起
4前方交差点に対する事前注意喚起
交差点対策・中央分離帯ありの図

1巻き込み事故・横断歩行者注意喚起・カーブ視線誘導

2中央分離帯注意喚起

3前方交差点に対する注意喚起

4前方交差点に対する事前注意喚起

PageTop