積水樹脂株式会社:屋外公共サイン

  • 屋外公共サイン製品をご検討のお客様

屋外公共サインへの取り組み

  • セキスイの考えるユニバーサルデザインとは。

    セキスイの考えるユニバーサルデザインとは。

    今日、高齢社会・福祉社会・情報化社会などの到来が騒がれています。セキスイでは、これらの社会背景を踏まえ、出発地から目的地までの歩行(移動)空間で、利用者の安全性・快適性・利便性の向上を目指します。

    使いやすく・見やすい・触れやすい形状で、誰もがわかりやすく・便利・快適に利用可能なユニバーサルデザインサインの検討により、たのしく移動できる歩行空間を実現致します。

  • セキスイの考える「都市サイン」とは。

    セキスイの考える「都市サイン」とは。

    都市におけるサインに求められることは、複雑に入り組んだ都市構造を明確化することにあります。

    サインが目立つことは大切ですが、何よりも周囲景観との調和を考慮することが重要です。

    また、都市とは様々な人が交錯する場所であり、情報もより多くの利用者に対応できる配慮が必要です。

    都市の魅力を高めるには、的確な情報発信を行いながら、都市景観や使いやすさを考慮した「良いサインづくり」にあるとセキスイは考えます。

  • セキスイの考える「エコロジー」とは。

    セキスイの考える「エコロジー」とは。

    生態系を守り、大気を浄化、水を貯える森林。森林の乱開発や荒廃からの保護は地球規模で取組むべき課題です。

    セキスイでは、地球環境にやさしい新素材として、廃プラスチック再生原料を利用した、テンダーウッド。また、廃プラスチック再生原料と廃木粉を原料とした、スーパーオレンジウッドを使用しております。

    生産から再資源化まで一貫して省エネルギーを徹底。有害物質や汚染物質を使わない、出さないなどにより、環境負荷を低減させる努力を重ねております。

  • セキスイの考える「景観」とは。

    セキスイの考える「景観」とは。

    近年、環境保護を目的とした活動が推し進められています。たとえば水辺の自然を保つ「ビオトープ」や、エコロジーを体験できる「エコパーク」などの設置。こうした、自然に触れながら環境への意識を変えるため、自然公園や施設が増えてきています。このような自然公園、また、世界遺産や古都、景勝地などでは、周囲の景観にも配慮を行うべきだと考えます。

    私たちがめざすのは、自然景観と調和した製品づくりです。天然木の質感を表現したオレンジウッド・テンダーウッドは、より良い景観作りをめざす積水の自然保護の理念と技術の成果です。

    セキスイはこれからも、製品開発を通して自然と人が調和した豊かな環境創造をめざします。

  • ホームページの掲載製品は電子カタログe-Bookからでもご覧いただけます。
  • 施工実績写真データベース
  • 全国営業所一覧

PageTop