受注生産品

防音めかくし塀 PS-4型/PS-4型G
(保育施設向け吸音タイプ)

高周波領域の性能をUPさせた保育施設向け吸音タイプ
音源側に対する反射音も低減する吸音タイプに、高周波領域の性能をUPさせた保育施設向け高周波タイプを追加。保育園・幼稚園等にも最適です。

特長

パンチング開口部があるときの吸音効果
吸音効果

パンチング開口部から入った音を多孔質樹脂により、音のエネルギーから熱エネルギーに変えることで、音源側の反射音を低減します。

幼児・児童への配慮
吸音効果

パンチング開口部を従来の穴より小さくすることで、幼児・児童の指を入りにくくしています(φ8→φ7)。
(参考:日本公園施設業協会「遊具の安全に関する規準」)

防音性

独自のパネル内二重構造
  • 特殊フィルムを吸音材の中間に挿入し、特定の音の打ち消し合いを起こして性能をUPさせています。また、吸音材の保護層にも工夫を加え、吸音材に吸音されやすくしています。

プラメタル(アルミ・樹脂積層複合材)

プラメタル

パネル断面図

パネル断面図
高周波音域の性能をUP
  • 保育園・幼稚園等では、幼児・児童の声=高周波音域(1kHz~4kHz)(弊社測定値)での吸音が効果的です。
  • ※既存吸音タイプと保育施設向け吸音タイプとの高周波(1kHz~4kHz)における性能の比較
保育施設向け吸音タイプ

設置効果確認試験

  • 弊社音響試験棟半無響室内で、実際の設置状態を想定した音響性能検証試験を実施しました。下の試験模式図のように『保育施設向け吸音タイプ』の『遮音タイプ』に対する吸音の効果の測定と、『保育施設向け吸音タイプ』の有無による音圧レベル差を測定しています。
設置効果確認試験

音響透過損失(パネルそのものの遮音性能)

音響透過損失

残響室法吸音率(パネルそのものの吸音性能)

残響室法吸音率

一般的な騒音レベル例

一般的な騒音レベル例
  • ※本カタログに記載した試験結果の数値は、参考値であり保証値ではありません。

保育施設と道路騒音の周波数の違い

保育施設と道路騒音の周波数の違い