積水樹脂株式会社:車止め

  • 防護柵製品 図面ダウンロード
  • 車止め製品をご検討のお客様
お知らせ

ウレタン樹脂 あいボラードDK-8シリーズ

  • あいボラード DK-8シリーズ

    ウレタン弾性車止めの柔軟な衝撃緩和性能に
    視認性と意匠性を加えた大口径タイプシリーズです。

    ウレタンタイプの弾性車止めで、自動車・自転車・歩行者の接触にも柔軟に衝撃緩和します。

    DK-10
    • スワレ反射体と大面積反射シートで夜間の交通安全に寄与します。
    • ベース部スワレ反射体(スワロフスキー社製)
    • 反射シートはメーカーの仕様変更により在庫が無くなり次第フレキシブルプリズム反射シートに変更となります。

    特長

    • 本体は中空のウレタン素材です。自動車・自転車・歩行者の接触にも柔軟に衝撃緩和します。
    • 低速車両の踏倒しにも速やかに復元します。
      (試験:20km/hで100回(実測値)の踏倒し試験においても復元)
    • 万が一破損しても本体のみの交換が可能です。
    • スワレ反射体(スワロフスキー社製)と大面積反射シートで夜間の視線誘導・注意喚起など交通安全に寄与します。
    • 施工はφ60のアンカー方式で、従来の車止め施工と比べ簡単です。

    施工方法

    施工方法
  • あいボラード DK-8 GR支柱リユースカバー(大口径ウレタン樹脂)

    ガードレール支柱(既設・撤去品)の再利用(リユース)に最適な、
    ウレタンタイプカバーです。

    あいボラード DK-8 GR支柱リユースカバー
    • ヘッド部分拡大
    • 詳細図面
    • GRリユースカバーは弾性タイプではありません。

    特長

    • 工具レスの高い施工性
      ガードレール支柱の頭部キャップを利用した抜け止めバネ(ステンレス)構造(特許出願中)により工具レスで簡単施工できます。
    • 反射シートはメーカーの仕様変更により在庫が無くなり次第フレキシブルプリズム反射シートに変更となります。

    注意

    • ガードレール支柱の高さの確認
      施工される前に、ガードレール支柱の高さをご確認ください。標準品でガードレールの支柱高さ700mm±20まで対応可能です。範囲外のものについては、ガードレール支柱が完全にカバーできない場合や、抜け止め効果がなくなる場合がありますので、必要な場合は特注品でご対応ください。
    • ガードレール支柱のキャップの確認
      GR支柱リユースカバーは、ガードレール支柱の頭部キャップの段差を利用して、製品の抜け止めを行っています。頭部のキャップがない場合は、抜け止めの効力がなくなります。
    • R支柱リユースカバーは、ガードレール支柱の再利用を目的としたカバー材で、設置後は車止めとしてご利用いただけます。車止め以外でのご使用は思わぬ事故につながる恐れがありますので、用途以外ではご使用にならないでください。
    • GR支柱リユースカバーは、ガードレール支柱を利用しているため、車両などで踏み倒すことはできませんので、緊急車両などの車両通行の必要な箇所への設置は適しません。
    • GR支柱リユースカバーは、歩行者・自転車などの衝撃緩和を目的とする製品ではありません。
    • GR支柱リユースカバーは一度設置すると壊さない限り外れません。設置場所を間違えないように十分注意をしてください。また、パッキンの貼り忘れなどにも注意し、正しい施工順序で設置してください。

    施工方法

    施工方法
  • 規格

    あいボラードDK-8シリーズ
    品番 サイズ 材質 本体色 反射シート色 スワレ反射体ビーズ色 設置形式 重量
    DK-8BS-B80
    ソフトタイプ
    φ130×H800mm ウレタン樹脂 メタリックブラウン 1本脚φ60アンカー式 約3.3kg
    DK-8BS-M80
    ソフトタイプ
    メタリックグレー
    DK-8C-B80-WW メタリックブラウン - -
    DK-8C-M80-WW メタリックグレー

PageTop

図面ダウンロードバナ−