積水樹脂:新製品発表会2012の開催報告

掲載の製品に関するお問い合わせはこちら


4 生活道路事故対策提案コーナー

生活道路事故対策提案コーナー

生活道路向け事故対策製品を一堂に展示したコーナーです。狭幅員道路への設置に最適な歩行者保護柵「シティガードD」や、TVメディアでも取上げられているソリッドシートが注目を集めました。

立体減速標示材「ソリッドシート狭さくタイプ」

異なる濃淡色で構成した平面シートが立体的に見えることで視覚的にスピードを抑制します。急ブレーキではなく、緩やかに減速可能なように形状・サイズを設定しています。
  • 優れた施工性

    ライン施工機では施工しにくい多色標示を可能にした貼付シート式の標示材です。

  • 自由なバリエーション

    左右対称の配置はもちろん、左右の配置をずらすことにより、シケインの配置も可能です。



スペックなど詳細情報(PDF)

路側式歩行者向けソーラー式ライト「簡易スポットライト」

夜間、熱感知型センサーで移動体を感知し、高輝度LEDで歩行者および路面を明るく照らす事でドライバーに注意を喚起します。
  • 路側標識などに後付が可能な構造を採用。

  • LED発光体と熱感知型センサーは現場状況に応じ角度調整可能な構造としています。



スペックなど詳細情報(PDF)

太陽電池式面発光標識 「セイフティブライト330+407」

夜間において自動車のみならず、歩行者・自転車にまで十分な誘目性を確保できる「面発光標識」を電源工事不要の「太陽電池式」での製品化を実現しました。
  • 鮮明な色と形でわかりやすい

    昼夜同様の見え方が面発光の特長です。面発光は規制標識に重要な「色と形」の表現力に優れています。

  • 面発光+再帰反射の「ハイブリッド標識」

    歩行者・自転車への注意喚起は面発光でわかりやすく、自動車へは前照灯による再帰反射で視認性を確実にしています。

  • 太陽電池で安全対策

    十分な日射が得られる場所ならば、商用電源に頼ることなく様々なロケーションに設置可能です。勿論、災害等による停電の影響を受けませんので過酷な状況下においても道路交通の安全確保に貢献します。

  • ラウンドアバウト等の交差点リニューアルにも最適

    ラウンドアバウト交差点は信号機(電力)が不要な為、停電・故障等の災害に強い反面、一時停止等の規制標識の役割が一層重要な交差点となります。


スペックなど詳細情報(PDF)

シティ柵2014シリーズ「シティガードD/シティクラウドX3」

歩行者保護柵「シティガードD」 通学路や生活道路に最適な、乗用車(小型車)への対車両強度 ※1を有する防護柵です。
  • ※1. 1tの乗用車(小型車)が衝突速度40km/h(生活道路の法廷速度30km/h+α)、衝突角度20°で衝突しても突破されず乗用車が離脱するという社内強度基準。


  • スリムな製品幅とブロックアウト構造の両立

  • 車両衝突に耐える強度

  • 取替えが可能なインナースリーブ


群衆荷重対応横断防止護柵「シティクラウドX3」 これからの都市整備に向けた、今までにない独自基準と高い景観性が特長の防護柵です
  • P種柵をベースに3倍の荷重まで耐えられる構造

  • 突起を抑えた形状


スペックなど詳細情報(PDF)

シティ柵2014シリーズ「シティフレックA/シティクラウドSP」

P種防護柵「シティフレックA」 景観性と施工性を両立した勾配自在縦格子柵です。工具レスでの施工性と勾配自在パネルでの現場耐応力を向上させた防護柵です。
SP種防護柵「シティクラウドSP」 シティ柵2014シリーズ中、最も高強度の転落防止用防護柵です。勾配自在パネルで現場耐応力に優れます。
  • 群衆荷重を考慮したSP種対応構造

    φ60.5の笠木径とφ114.3の支柱径で群衆荷重への対応が可能

  • 勾配自在パネルを採用

    業界初のSP種強度の勾配自在構造。現場対応力が向上しました。


スペックなど詳細情報(PDF)

PageTop