自転車通行環境整備モデル地区に、歩行者自転車用柵 UPタイプが採用

2008年5月1日
積水樹脂株式会社

積水樹脂株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:福井 彌一郎 以下 積水樹脂)の、歩行者 自転車用柵UPタイプ(NETIS登録製品)が施工性の良さを評価いただき、全国初の自転車通行環境整備モデル地区である、東京都江東区亀戸地区の自転車道において、歩行者・自転車・自動車の通行空間の分離対策として設置されました。

自転車通行環境モデル地区でのハード対策:UP柵施工実績1 自転車通行環境モデル地区でのUP柵施工実績3
自転車通行環境モデル地区でのハード対策:UP柵による自転車レーン整備例

歩行者自転車用柵 UPタイプ  NETIS登録番号:KK−070025

積水樹脂は、全国で整備が予定されている自転車通行環境整備に対し、交通安全施設の提供を通じ 安全に安心して快適に利用できる走行空間形成に貢献してまいります。

【本件に関するお問合せ先】
 積水樹脂株式会社 街路・住建事業本部 街路・橋梁事業部
 電話 (03)5400-1849

HOME新着情報

個人情報保護方針