太陽電池式縦型LED視線誘導標
「ナビフラッシュ」発売のお知らせ

2009年2月13日
積水樹脂株式会社

 積水樹脂株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:福井 彌一郎 以下 積水樹脂)は、太陽電池式として業界初※1となる縦長LED自発光機能により、道路線形のわかりやすい視線誘導標「ナビフラッシュ」を、2009年2月中旬に発売いたします。

■背景

 近年の交通事故の発生状況は、死者数は減少するものの、直近の平成19年度でも負傷者は9年連続で100万人を超えるなど、更なる対策が必要な状況にあり、死傷事故の発生割合の高い区間に特化した事故危険箇所対策への取組みがなされています。
 このような背景の中、積水樹脂は、交通安全施設の総合メーカーとしての永年の経験を生かし、太陽電池式により環境に優しく、夜間に見やすい高輝度青色LEDを採用し、縦長LED発光により道路線形のわかりやすい視線誘導標「ナビフラッシュ」を開発いたしました。

特長

@ 縦長LED発光により道路線形がわかりやすい

・従来の丸型LED発光と較べ、遠近感を強調できるため、夜間のスムーズな視線誘導が
 可能です。

コーナー部における視線誘導のシステム

発光時レンズ部・プルキニエ現象※2を考慮し、夜間に見えやすい高輝度ブルーLED発光を
 採用しています。
・当社独自の光学設計レンズにより、省電力なLED発光を遠方から視認
 することができます。

A環境に優しい太陽電池式

・多くの太陽光が得られるように、太陽電池キャップの向きは回転調整が
 可能です。
・電源工事が不要なソーラー発電のため、設置箇所を選びません。

太陽電池の回転機構

B省電力設計によるスリムな形状

・わずか直径8cmの円筒形に全ての機能をオールインワン。
・道路幅員を侵さない省スペース設計で、設置箇所を選びません。

※1 2009年2月6日 現在での日本国内の道路用視線誘導標
※2 プルキニエ現象とは、人の目の桿体(かんたい)の働きによる
  視覚現象で、明るい場所では赤が鮮やかに遠くまで見えますが、
  青は黒ずんで見えます。逆に暗い場所では青が鮮やかに遠くま
  で見えるのに対して、赤は黒ずんで見える現象を言います。
       

太陽電池式LED視線誘導標「ナビフラッシュ」

○製品の詳細情報は弊社ホームページでもご紹介しております。

○印刷用PDFデータはこちらをご参照願います。

【本件に関するお問合せ先】
   積水樹脂株式会社 都市環境事業本部 交通環境資材事業部  電話(03)5400-1846

HOME新着情報

個人情報保護方針