製品情報 会社
安全で快適、美しい環境づくりのため「どこに何が必要か」を考え、求められる高品質なアイテムの開発・生産を通じ、
地域に貢献することを、私たち積水樹脂は使命と考えます。
地域の「美しい街づくり・安全・あんしんな道づくり」に活かしていただけるよう、日々、研究開発に取り組んでいます。
滋賀県竜王にある研究開発施設「R&Dプラザ」と大規模試験走路ならびに研究施設「道夢道」は、最新のテクノロジーや
マテリアルに命を吹き込み、信頼性の高さを確認する施設。
積水樹脂の企業理念にとって欠くことのできない場所です。「R&Dプラザ」には、表面処理、金属加工などの技術研究所
があります。「道夢道」は道路や景観資材の性能・品質を実際の条件のもとで実験する研究施設です。
大型車のタイヤにて繰り返し踏みつけることにより、
耐衝撃性・耐磨耗性の比較テストを短時間で行うことが
出来ます。(最大時速100kmまで可能)
車両及び積荷の衝撃荷重が加わることを想定した衝撃
荷重テストが最大2t×6mまで可能です。
防音壁・遮音壁の防音性能を測定するため周波数分析機
器などを使用し防音テストを行うことが出来ます。
手摺、バルコニー部材を実邸に取り付け、使用状態で性能
の確認を行います。
◆視認性試験
夜間、車の走工事にデリニェーターなどの交通安全用品や
標識などの視認性をテストします。

◆降雨試験装置
降雨装置から水を噴射させ、降雨時の視認性等のテストを
行います。